【秋の味覚】プッチプチのイクラちゃん

こんばんは、魚卵大好き、裸人です。


明太子、かずのこ、とびこ、子持ちししゃも・・・

魚卵サイコー。プリン体サイコー。

おにぎりは断然めんたいこ、パスタは断然タラコ。

最近ちょっと足の親指の付け根が痛い気がするが、

気にしない、気にしない。

魚卵食って、一休み、一休み。


そんな魚卵の中で、今まさに旬なのが、


I K U R A !

「ハァーイ!」

f:id:shirokumapunch:20170919190911j:plain

「バブゥー!」

f:id:shirokumapunch:20170921092819j:plain

「チャーーン!」

f:id:shirokumapunch:20170921092845j:plain

 

綺麗だよねぇ。

キラキラツヤツヤしてさぁ。

なんかさぁ、パプワ君(知ってる?)の

赤い秘石みたいじゃない?!

テンション上がるわぁ!


とか言いながら裸人は北海道に行くのは決まって夏。

だって暑いから、京都が。クソBONCHIだから。

裸人は金持ちではないから、

夏行って秋も行くとか、ちょっと死ぬ!


そんなわけで、さんざんイクラをもてはやしながら

実は旬のイクラを本場北海道で食べたことはない。

上の丼は、夏のイクラです。すんません。

 

夏の旬はこれだよね、ウニ!

f:id:shirokumapunch:20170919191101j:plain

これは新千歳空港で食べたミニ丼。

ごはん一膳より、ちょっと多いくらいの量かな。

お値段、時価3000円!高ーーーーーっ!

(ちなみにイクラのミニ丼は1000円くらい。)

 

旬だったってのもあるけど、基本生ウニは高い。

道内のギフトショップや観光市場でも、

安いウニっていうのは大抵チリ産やらロシア産

買う前にちゃんとチェックしたほうがいいよ!


そして裸人ねぇ、魚卵の中ではイクラが一番だけど、

ウニかイクラかっつーと、断然ウニのが好きなんだ!

じゃあこのタイトルは何なんだっつー話なんだけど、

イクラの旬が今ってことは間違いないし、

秋にも北海道行って旬のイクラが食べたいよ。

金さえあればね!!!

 

夏にしか北海道に行けない裸人は

大枚はたいて旬のウニをちょびーっと食べる。

お金のある人は、夏にはウニ、

秋にはイクラをお楽しみください。