美味しい豚汁の作り方紹介するよー

 

朝晩めっきり寒くなってきた。

こんなときは、豚汁!うん、寒い=豚汁だ。

 

最近はカップスープの豚汁もあるけど、

あれって量少なくね?

その量で180円とか高くね?

どうせだったらコスパ良く栄養も気を付けて

がっつり食べたくね?

 

このような思いから、裸人は自炊派だ。

帰りが遅くなったときや気力がないときは

もう買って済ませちゃうけどね。

そんなわけで、美味しい豚汁の作り方を紹介する。

 

先に断っておきますが、

裸人クッキングでは繊細なお味など求めていない。

仕事後の短時間でささっと作れて、

低コストで大量にできて、

栄養バランスもぼちぼち、

そんな一品を作るためのレシピだ。

特に無神経な人ズボラな人向け。

 

ちなみに今回の豚汁の作り方は、

以前テレビで見た新潟の豚汁専門店の作り方を

参考にしている。

写真下手だから、わかりにくくてごめんね。

 

①まず汁を作る。だしの素ドバー、味噌ドバー。

f:id:shirokumapunch:20170921095000j:plain

後で水分がたくさん出るので、少なめ濃いめで。

鍋三分目くらいでいい、少なくて不安になるくらいで。

できあがって「汁気が少なかった!」と思ったら

そのときにお湯と味噌足しゃいいんだから。

だしの素と味噌の分量も、適当にドバっと入れる。

味見して「ちょっと辛いな」くらいにしよう。

 

②豚肉ポーイ!

f:id:shirokumapunch:20170921095530j:plain

今回は豚バラスライス200グラム。

本当なら一枚一枚入れるけど、

そんなん後でほぐしゃいいよ。

自炊習慣化のコツは、「テキトー」だよ!

 

③玉ねぎドバー!

f:id:shirokumapunch:20170921100029j:plain

ここが大事、玉ねぎはとにかく多め!

今回は肉200に対して中玉ねぎ2個使ってます。

ここで水分が出るから、①の汁が少な目なワケ。

 

④蓋して吹きこぼれない程度に火を入れる。

味噌汁を沸騰させると風味が飛ぶからダメって言うけど

玉ねぎと豚から旨味が出るので大丈夫です。

裸人はこの間に風呂掃除とかささっと済ませちゃいます。

 

⑤天地返し

f:id:shirokumapunch:20170921100923j:plain

玉ねぎがしんなりしたら、

豚肉が上、玉ねぎが下になるようにひっくり返します。

 

⑤お好みで豆腐ポーイ

f:id:shirokumapunch:20170921101339j:plain

裸人は普段豆腐は入れない。水っぽくなるから。

今回は具をかさ増ししたかったので入れただけ。

 

⑥豆腐に火が通ったらできあがり。

 

f:id:shirokumapunch:20170921101535j:plain

前日に作り置きしておいたきゅうりの酢の物と、

同じく前日にセットしておいたキノコご飯も一緒に。

 

自炊って面倒だけど、慣れてくるとゲームみたいで楽しい。

いかに効率よく作るか、いかに安く済ませるか、って。

一番いいのは、仕事からの切り替えとして最適なこと。

包丁とか火とか使うから注意が「今ここ」に向くし、

あんまり余計なこと考える間がない。

 

今はやりのマインドフルネスに傾倒してる人は、

いちいち時間とって瞑想なんかしなくても、

料理してりゃいいよ。