ストレスチェックの結果が返ってきた

      

 

先月、会社でストレスチェックがあった。

質問紙式のテストで、

項目ごとに10~20問の問題に答えるもの。

 

項目は大きく分けて3つ。

①ストレス反応

下位項目は以下の6つ。

体調、抑うつ感、不安感、疲労感、イライラ感、活気

②仕事のストレス要因

下位項目は以下の9つ。

仕事の量的負担、質的負担、身体的負担、

仕事の適性、コントロール、働きがい、

技能の活用、職場環境ストレス、対人関係ストレス

③周囲のサポート

下位項目は4つだけ。

仕事や家庭の満足度、上司のサポート、

同僚のサポート、家族や友人のサポート

 

忙しかったので適当に答えて総務に渡して、

そのまますっかり忘れていたのだが、

昨日、結果が返ってきたのがコレ。

f:id:shirokumapunch:20170927075652j:plain


ファーーーwww

いや、知ってたよ、高ストレスってことは。

だって体に影響出てんだから。

これで精神的に超健康だったら逆に面白いわ。

まぁチェックする側からしたら、

体に影響出る前に何とか対処せんかい!

って話なんだろうけどな。

何とかしようとしてるよ、辛いのは自分だから。

そもそも何が辛いかというと、

仕事の内容でも同僚や上司との関係でもない。

仕事は大変だけど興味のある分野だし、

同僚や上司もみんな優しくて感謝してる。

仕事量は多いけど就業時間内に終えてるし、

有給は取りやすいし、給料だってまぁ悪くない。

会社は本当にホワイトで恵まれてると思う。


プライベートだってそこそこ充実してる。

没頭できる趣味がないのは悩みどころだが、

楽しめることはいくつかあって、

その都度ガス抜きもできてる。

パートナーもいるし、少ないけど友達もいる。


じゃあ何がそんなにしんどいのか???


それは、生きるために働くということだ。

それなら楽しむために働けばいいんだけど、

自分にとっての楽しいことと労働ってのが

どう頑張ってもつながらないんだ。

 

たとえば、

目標に向けて頑張るのが好きな人、

誰かの役に立って認められることが嬉しい人、

自分のやりたいことを形にするのに喜びを見出す人、

お金がたくさん欲しい人だったら、

労働を楽しみに変える方法はいくらでもあると思う。

 


でも自分にとっての幸せって何だろうって考えると、

朝はアラームの音でなく自然に目が覚めて、

挽きたての豆でコーヒー煎れてほっと一息ついて、

水槽と睡蓮鉢の様子をじっくり観察して、

観葉植物やベランダ菜園の世話をして、

「天気がいいなぁ」なんて思いながら洗濯物干して、

もっと天気の良い日は布団干して、

家の掃除を丁寧にして、

スーパーでゆっくり食材選んで、

本読んで、ネットして、ちょこっと昼寝して、

ちょっと手の込んだ夕食作って、

風呂にゆっくり浸かって・・・

 

こんな毎日を送ることが、自分にとっての幸せだ。

 

仕事がある日は、どんなに天気が良くても

まず外で布団なんて干せない。

日があるうちに取り込めないから。


じゃあ家政婦を雇うか専業主夫になるか?

違う。そういう話じゃない。

問題は、

毎日太陽の匂いのするふかふかの布団で寝る、

そんな小さな願いすら自分で叶えられないって何?

ってこと。

 

自己実現のためだけに働いてるっていう人は、

現状そんなに多くないと思う。

興味のあることを仕事にできている自分だって、

自己実現は半分だけ、残り半分は生きるためだ。

多くの人が、生きるために働いてる。

 

生きるために働いて、生活は置いてけぼり。

それってなんか矛盾してないか?

生きるためにやってることのせいで、

なんで活き活き生きることが阻害されるんだ?

 

それなら、仕事を辞めればいい。

でもそれも、そんなに簡単なことではない。

働かなくていい環境がそろっているならいい。

でも自分はそうじゃない。

では、今辞めて他にできることがあるのか?

 

何 も な い 。

 

まずはそこを見つけることから。

そう思いながら、もう10年近く働いている。

そろそろ本腰入れて考え始める時期かもしれない。

 

 

 

こんなこと考えながら、結局これから仕事です。

いってきます。