メンタルヘルスのために心がけるべき生活習慣三原則

      

 

ストレスチェックで高ストレス状態を指摘され、

産業カウンセラーの面接を勧められたのは

つい先日のこと。

shirokumapunch.hatenablog.com

一方で、生活習慣の問診評価はほぼパーフェクト。

そう考えると、生活習慣がきちんとしているから

これくらいで済んでいるのかもしれない。

 

そこで、生活習慣とメンタルヘルスについて

少し紹介しておこうと思う。

 

🐻メンタルヘルスにおいて生活面は超大事!

生活乱れる→体を壊す→心も壊す

という流れは、もはやデフォルト。

要は、心も体もつながっている。

どっちも結局は脳が制御してるんだから、

よくよく考えれば当然のことなんだけど、

けっこう見過ごされがちだったりする。

 

だから一見ノンストレスっぽいDQNやパリピも、

うつで精神科にかかってたりすることが多い。

体のことを何も考えずに無茶してると、

体力なくなってから心身ともに一気に来るぞ。

🐻生活の三大原則

①規則正しい生活

②バランスの良い食事

③適度な運動

「わかりきったこと言ってんじゃねーよ」

って思われるかもしれないけど、

やっぱり結局はここにたどり着く。

①規則正しい生活

社会人になったら、生活時間を固定するのは

なかなか難しいものがある。

特に食事の時間はズレやすい。

 

ここで的を絞るべきは、睡眠時間。

それだって、残業や飲み会で遅くなる日もあるし

ベッドに入っても寝付けない夜もあるだろう。

別にそれでいい。

規則正しい生活の基本となるのは、

起きる時間を一定にすること。

飲み会の翌日でも、眠れない夜だったとしても、

いつもの時間には絶対に起きる。これが鉄則。

 

平日はいいけど、問題は休日の起床時間。

寝だめはできないことは科学的に証明されている。

だから、寝坊しても+1時間までに抑えること。

ちょっと無理してでも起きることが大事。

それで疲れがとれないと思ったら、

ベッドの外で一日ゆっくり過ごせばいい。

 

余談だが、うつに対する有効的なアプローチとして

「行動活性化」というものが最近注目されている。

また今度機会があれば詳しく紹介するけど、

要は「気分が落ちてるから動けないんじゃなくて、

動かないから気分が落ちるんだよ」ってこと。

 

だから、とりあえず同じ時間に起きろ、動け。

②バランスの良い食事

これは少し意識するだけで簡単にできると思う。

一日30品目とか、栄養素やらカロリーやら、

細かいことはぶっちゃけ気にしなくていい。

自炊とかも、嫌ならしなくていい。

健康に気を遣うこと自体がストレッサーになっては

元も子もないから。

 

とりあえず、パンかご飯+肉か魚+野菜。

この組み合わせだけ重視しとけばいいと思う。

金かかるのが嫌な奴は自炊すると安く上がる。

仕事からの自炊は頭の切り替えにもなってオススメ。

shirokumapunch.hatenablog.com

自炊も嫌な奴は白米を玄米に変えるといい。

それだけで栄養素はかなり補える。

③適度な運動

人によってはこれが一番難しい。

運動嫌いだったり体力なかったりすると

運動することで逆に疲れたりするから、

自分の体力に見合った運動をすることが大切。

 

裸人の場合は、毎日通勤で家から駅まで15分、

駅から職場まで15分歩くので、

そのときにウォーキングシューズを履いて

歩くことを意識しながら歩いてる。

 

「良いウォーキング」については諸説あって、

よく聞くものだと1日1万歩だとか、

最近では2万歩歩かないと足りないとか言うけど、

中には「歩くことを意識していれば6千歩で十分」

という意見もあったりする。

 

たとえ6千歩では足りなかったとしても、

毎日歩くときに意識するくらいなら

運動が大嫌いな奴でもできるはず。

こういうところから少しずつ始めればいい。

 

これもまた今度機会があったら紹介するけど、

瞑想の中に「歩き瞑想」というものがある。

Googleでは社員が瞑想してるってのは有名な話で、

瞑想の心身に対する効果は科学的に立証されている。

意識して歩けば運動にも瞑想にもなる。一石二鳥だ。

 

ちなみに裸人は先ほどあげた

15分+15分往復の通勤ウォーキングに加え、

金曜日の帰り道は4つ先の駅まで1時間歩き、

気が向けば土曜日にジムで1時間ほど泳いだりする。

それでも生活習慣チェックでは、

運動量がもう少し足りてないという評価だった。

でもこれ以上やるとバテるからやらない。

体力と相談しながら、少しずつやってこうと思う。

🐻無理しない工夫をしよう

結局これが一番大事。今まであげてきたことを、

全部マニュアル通りに遂行するなんて絶対無理。

日常生活の中でどれだけ無理なく遂行するか、

楽しんで工夫すること、これが一番の近道だ。

ゲーム感覚で、自分なりの工夫をしてみるといい。

 

 

 

ざっとこんな感じかな?

 

今読み返してて気づいたんだけど、

なんか説明するときって、意識してないのに

某巨大ネット掲示板の口調になっちゃうんだよな。

習慣って怖いね。いつの間にか自分の一部になってる。

生活習慣もネットの習慣も、

どうせなら良い習慣を自分の一部に加えようね。