半年間ノーパン健康法を試してみたから効果とか書いてく

最近は朝夕と冷え込んできて、

全裸で生活するには少し肌寒い。

全裸でラジオ体操第1~2を通しでやるのが

この夏の朝の日課になりつつあったけど、

それもやらなくなって久しい。

 

とはいえ、服を着るのはやっぱりどこか窮屈で、

家に帰るととりあえず服を脱いでしまうことは

夏でも冬でも変わりない。

寒くなってくるとスウェットを着るけど、

やっぱり腰回りや手首のゴムが窮屈で、

一日のうち何時間かでいいから

そういう締め付けから解放されたい!

 

特に何がきついかって、パンツ

ズボンのほうじゃなくて、パンティーね。

下腹部の圧迫感がたまに息苦しく感じるし、

何よりゴムの痕が痒くなる。敏感肌なの。

 

今年度頭、快適なパンツについて思いを巡らせ、

ふと思い出した「ノーパン健康法」という言葉。

今思えば、これが裸人とノーパン健康法の、

運命の邂逅だった。

🐻ノーパン健康法とは?

さっそく調べてみた。

 

ノーパン健康法とは、

医学博士である丸山敦士氏が提唱した健康法。

簡単に言うと、

「人間の股の付け根には太いリンパが通ってて

 そこの締め付けをなくすことで健康になれるよ

 だからおまえら寝るときくらいパンツ脱げ!」

というもの。

 

確かに、太ももの付け根にはぶっとい動脈がある

というのは、よく聞く話。

だから、熱中症のときは太ももを冷やすといいし、

自殺するんなら手首より首より太ももが一番!

という話もよく聞く。

 

そんな太い血管やらリンパやら通ってるなら、

パンツによる微々たる締め付けとはいえども

生まれてからほぼ一生締め続けるわけだから

何かしらの悪影響は出そう・・・な気がする。

 

ちなみに締め付けと健康の関連については

結構探したけどエビデンスは見つからなかった。

代わりに、胸熱な情報を発見。

 

斎藤工も実践しているらしい。」

 

マ ジ か 。

斎藤工の色気は、ノーパンから来ているのか?

そんなら騙されたと思ってやるっきゃないだろ。

どうせ寝るときにパンツ脱ぐだけなんだから、

失敗しても失うものなんて何もないだろ。

🐻巷で囁かれているノーパン健康法の効果

リンパの締め付けをなくして得られる恩恵は大きい。

冷え性改善

代謝アップ

③便通改善

④快眠

⑤性病予防

の5つが、主な効果らしい。

 

①②に関しては、リンパの流れが良くなれば

当然期待できる効果だと思う。

③に関しては、下腹部が楽になることで

腸の動きが阻害されず活発になるためらしい。

④も、締め付けがないことでリラックスでき

快眠効果が得られるというもの。

⑤は、通気性が良くなることで

病原菌の繁殖が抑えられるため。

 

他にも、女性ならバストアップ、

男性なら精力がつくという説も。

どちらも、リンパの流れが改善されることで

ホルモン分泌が活発になるかららしい。

🐻デメリット

ズバリ、シーツが汚れやすい

 

そりゃそうだろ。

裸人は全裸が好きだが、それでも寝るときは

ちゃんとパジャマを着る派。

だって、なんかいろいろ不潔な気がするじゃん。

普段だって、生尻でソファに座ったりはしない。

ちゃんとタオル敷いたりTシャツ敷いたりして、

敷いたものもすぐに洗濯機に入れる。

 

でも、どんなに気を付けててもチ●毛は落ちる。

奴らの移動力はハンパない。

たまに冷蔵庫に入ってたりするから本当に驚く。

 

普通に気を付けて生活しててもそうなんだから、

そんな状態で寝るとなると、そりゃあもう

床に落ちた毛がすごいことになるだろうよ。

シーツの洗濯頻度も上げなければならない。

 

一人暮らしの社会人にとっては、

これはけっこう大きなデメリットかもね。

🐻実際に半年ためしてみて

そんなデメリットを覚悟の上で、

裸人は斎藤工を目指すべく実践に踏み切った。

まぁどうせ普段からチ●毛落ちてるから、

今更量が増えるくらいどうってことないよね。

洗濯好きでシーツもよく洗ってるしね。

 

方法は、寝るときにパンツを脱ぐ。

ズボンも履かない。下半身の締め付けは一切なし。

腹が冷えるのは嫌だからロンTだけ着る。

 

そんなやり方で4月頭に始め、今月末で約半年。

実感としては、以下の効果が得られた。

なお、突然生活習慣を変えたり

他の健康法を始めたりはしていないので、

ノーパン健康法以外の要因はあまりないはず。

(もちろんゼロではないけどね。)

 

便通が良くなった

先に挙げた「③便通の改善」は効果あり!

もともと便秘気味で3~4日に1回だったのが、

ノーパン健康法を始めて1週間程度で

少なくとも2日に1回は出るようになった。

 

寝つきが良くなった

先の「④快眠」の関連かな。

もともと寝つきが悪く眠りが浅く早朝覚醒

万年睡眠障害気味の裸人だが、

ここのところ寝つきで困ることは格段に減った。

なんだろう、解放感がある、リラックスできる。

プラシーボかもしれないけど、それで十分。

 

ただ、早朝覚醒と眠りの浅さは変化なし。

まぁそこまで期待するのはさすがにね。

 

冷え性はそこそこ改善か?

もともと裸人は末端冷え症の気はあったけど、

そこまでひどい冷え性ではないから、

春夏秋はそんなに困ることないんだよなぁ。

 

ただ春先と最近の冷え込みの時期に関しては、

パンツ履いてない割には意外と冷えない。

むしろ、パンツ履いてないほうが

寒くて目が覚めることは減った気がする。

 

最初は腹が冷えるんじゃないかと心配だったが

それも意外とロンTだけで何とかなってる。

これは、「①冷え性改善」「②代謝アップ」

の効果が表れてるのか???

時期が時期だけにハッキリとは言えんが、

少なくとも悪い方向には行ってないよう。

 

とにかく解放感がスゲェ

うん、裸人は知ってた、ノーパンの解放感。

だけど眠るときのノーパンは格別。

ノーパンでシーツや布団にくるまれる快感、

プ ラ イ ス レ ス 。

 

ちなみに「⑤性病防止」については、

もともと通気性の良い生活をしているので

何を今更って感じもしないでもないけど、

まぁ確かに蒸れはなくなるよね、当然。

 

デメリットに関して

正直、最初は衛生管理が気になってはいたが、

目に見えて汚れないからか、意外と平気だった。

とはいえ、シーツの洗濯頻度は上げたけど。

 

逆に、いつもは億劫なシーツ洗濯の機会が

半強制的に増えるのは、良いことだったと思う。

パリっとした清潔なシーツで眠るのは、

精神衛生的にもこの上なく良い。

寝つきが良くなったのは、それも関係してるかも。

 

毛も、思ったほど落ちてなかった。

まぁ、どっかに移動してるだけかもしれんがな!

何はともあれ、結論としては

思ったほどのデメリットは感じなかった!

🐻まとめ

ノーパン健康法を半年間実施してみて、

明確に実感できた効果は以下の2点。

・便通が良くなった

・寝つきが良くなった

 

懸念していた点に関しては、

・冷えや寒さは全然感じなかった

・衛生面では目に見えた汚れはなし

 

副産物として得られたものは、

・気を遣うことで逆に清潔なシーツで眠れる

 

そして何より、

解 放 感 ! ! !

メンタル面でも、これはかなりポイント高い。

これだけでも、やる価値ありだと思う。

 

みなさん、秋の夜長はぜひノーパンで。

締め付けのない自由を楽しみましょう。