モンスター公務員の嘱託イジメがえげつない件

詳しくは明かせないけど、うちの職場の業務は、

公務の一環として行われている。

職員はみんな、公務員の専門職枠で入った人、ということになる。

 

とはいえ、正職員の数は実はそこまで多くなくて、

末端の業務のほとんどは、非常勤嘱託職員に任せることになる。

その嘱託さんも全員専門職なので、

他の仕事を掛け持ちをしながら、週1~2で入る人が多い。

 

そんな嘱託さんに業務分担をしている50代くらいのBBAが、

衝動的・感情的・我儘・反省ゼロの、クソ職員。

すぐキレるくせにメンタルは弱く、

ちょっとのことで「私はもうこの仕事はしません!」

みたいなことを言って上司を困らせる。

普通ならこんなBBA即解雇モノだけど、そこは公務員様。

所長もG長も、自分が役職に就いている間に退職者が出ると

査定に響くから困るのだろう、ひたすらBBAの機嫌取りをする。

(裸人はそのBBAとは別のグループだが、

BBAのグループに仲の良い嘱託さんがいるので

その人から聞いた話をここで紹介しています。)

 

今年度頭、BBAは自分のやりたくない仕事を嘱託に押し付けようとして、

一部の嘱託職員から、猛反発を食らった。

そのせいで、反発をしなかった嘱託も含めて全員を敵認定。

業務時間中、ひたすらヒソヒソヒソヒソ嘱託の悪口を言い続ける。

それも、反発食らった直後だけでなく、この半年間ずーーーーーっとだ。

 

さらに、新年会のとき。

手際の悪い幹事(正職員)に業を煮やした一人の嘱託さんが、

幹事に代わってその場を仕切った。

それを見て、BBA爆発。

「嘱託の分際で、なんでお前が仕切ってんねん」という理由で。

それから、その人の言葉に対し、いちいち聞こえるか聞こえないかの声で

「お前が言うな、ボケ」「ウザいんじゃ、帰れ」と文句を言い返し、

業務中でも、その人のほうを底意地悪い顔でチラチラ見ながら、

これまで聞こえるか聞こえないかの声で文句を言い続ける。

さらには、その人が嫌だという理由で、勝手に席替えを提案。

その人と仲の良い人を全員離れた席に移動させ、

無理やりその人を孤立させる形にした。

親睦会でも、わざとらしくその人だけを誘わないで

周りの人間には、これみよがしに声をかける。

その人と仲の良かった正職員には睨みをきかせて、

少しでもその人と会話をすると後で文句を言う。

挙句の果てには、その人の仕事内容まで批判。

「わかってない」「この仕事をナメている」と文句連発。

それも、実際にそうなら面と向かって注意すればいいのに、

本人には言わずに陰口を一日何時間も言い続ける。

そして、この前はボーナス前の所長との面接で

その人の悪口を吹き込み、「職員のやる気がなくなるので

どうにかしてほしい」と進言したのだと、得意げに吹聴していた。

 

もう、キ〇ガイでしかない。

そして情けないのは、他のどの職員も、

そんな悪口と暗躍しか能のないBBAに動かされている点だ。

 

この話を聞いた後、裸人もボーナス前の査定があったので、

その際に「これはパワハラに当たるのでは?」と言ってみたら

「別グループのあなたが気にすることではない」と、バッサリ。

あー、そうですか。

よそのグループには口出ししちゃいけないんですか。

 

ということがあって、裸人はボーナスをもらったら

退職することを決意した。

こんなクズどもと一緒に働いていたら

将来自分も同じクズゴミになりそうで嫌だ。

 

そんなわけで、8月から無職の裸人です💖