ノーパン健康法、その後 ~継続から1年半~

 ブログを始めて数カ月。

忙しくて、ついつい放ったらかしなのだが、

先日ふとアクセスを見て、おったまげー!

というのも、以前あげたノーパン健康法の記事に、

なぜかアクセスが集中しているようなのだ。
shirokumapunch.hatenablog.com

どうも、誰かがSNSで紹介してくださったようで、

きっとその方のSNSから、毎日何人かが

見に来てくださっているのでしょう。

コメント欄も何もない簡素なブログではあるが、

自分の知らないうちに何人もの人が

見に来てくれている、というのは、

なんだか妙に嬉しかったりするものだ。

自分でも、アクセス数に心が動いたことに

ちょっとビックリなんだけど。

 

そんな感じで前置きが長くなったが、

以前ノーパン健康法の効果を紹介したのが、

ちょうど秋の入り口ごろだった。

あれから冬を越し、気づくと継続から1年半。

私のノーパン生活の集大成(?)として、

最終報告を挙げようと思う。

冷え性改善について

ものすごく効果があった、とは言い切れない。

もともと、私は極度の末端冷え性だ。

それが、ノーパン健康法開始から半年、

夏場のエアコンによる手先の冷えが

少しだけ改善されたような気がした。

あれから冷え性本番の冬を越したが、

この冬も、手先足先は変わらず冷えた。

まぁ、まったく効果がなかったかと言えば、

そういうわけでもないのだ。

冷え性自体は、確かに改善はされたように思う。

以前ならPCのキーボードを触り始めて数分で

指先がかじかんで動かなくなっていたのが、

今年は数十分は持つようになった。

それくらいの効果ですね。

ただ、これまで30年以上、ほとんどの時間を

パンツの締め付け下で過ごしてきたことを思えば、

たかだか1年半の解放では足りぬのやもしれぬ。

というわけで、この先2年、3年と続ける中で

これは!と思われる効果が現れた場合は、

是非また報告させていただきたい。

代謝アップ

これは、割と効果があったのではないだろうか。

というのも、末端冷え性はあったけれど、

身体の芯から冷えることは、

あまりなかったからだ。

少し体を動かしたり何かを食べたりすると、

すぐに体温が上がってポカポカした。

だからか、しもやけが減った。

あと、肌がすごく綺麗になったのも、

代謝が関係してのことではないかと踏んでいる。

肌理が整い、吹き出物がなくなった。

夕方にベタつくことも、ほとんどない。

肌荒れに悩んでいる女性は、騙されたと思って、

全員パンツを脱いでください。

・・・セクハラですか?すみません。

便通改善

これは、私にとっては一番効果があった点だ。

それまで3~4日に1回だった便通が、

半年の時点で、2日に1回が普通になっていた。

そして、つしか気が付けば、毎日出るのが

当たり前のことになっていた。

元慢性便秘症だった者にしかわからないだろうが、

毎日便が出ると、なんと体が軽やかなことか。

よく「腸は第2の脳」と言われるが、実際に

便通が良くなっただけで体全体の調子が整い、

仕事上でのパフォーマンスも上がったと思う。

便秘に悩んでいる女性は、騙されたと思って

今すぐパンツを脱ぎなさい。

セクハラではありません。

便秘持ちで仕事ができない野郎どもも、

今すぐパンツを脱ぎたまえ。

未知の世界が待っているぞ。

快眠

残念ながら、こればかりは、1年半続けても

「う~ん・・・」な結果だったかな。

寝つきはマシになったとは思うけど、

パンツを履いていてもいなくても、

眠れない夜は眠れないし、

目が覚めるときは目が覚めるのだ。

そういうもんだ。

ただ、一つメリットを挙げるとすると、

眠れた日は、朝起きたときの爽快感が違う。

これはノーパンならではの成果だと思う。

眠れない夜だって、解放感はあるわけだし。

仮に私が快眠目的のためだけにノーパン健康法を

試したいたとして、じゃあ効果がイマイチなので

パンツありに戻したいか、というと、

おそらく戻すことはないと思う。

どうせ同じ眠れない夜を過ごすのなら、

ノーパンで布団にくるまれる解放感を

味わいながら過ごしたいものだ。

性病予防

これも相変わらず何とも言えないんだけど、

性病と関係あるのかないのか、

チ〇毛がサラッサラになりました。

だから何?と言われれば、それまでだが

・・・意外と嬉しいものですよ?

嬉しいかどうかは置いておいても、

サラサラになることで蒸れることが減り、

通気性は格段に良くなったように思う。

当然、衛生面にも影響があるだろうし、

やはり、性病に感染しても発症するには

雑菌が繁殖する環境が大きく作用するだろうから、

そういう意味では効果アリなのだろう。

少なくとも、蒸れて蒸れて不快だという人や、

イカ臭くて女性に嫌われるという人は、

寝るときだに通気性を良くするだけでも

大きな違いが出てくるはずだ。

f:id:shirokumapunch:20181028094336j:plain

その他、注意点について

半年時点でシーツの衛生面について指摘したが、

案外、夏場よりも冬場の管理のほうが

注意が必要かもしれない。

というのも、冬になると厚手の布団や

毛布を使うようになってくる。

長袖長ズボンのパジャマを着ていれば

毛布が肌と直接触れる面積も少ないので、

これまであんまり気にすることがなかったが、

冬の夜は意外と汗をよくかくのだ。

夏場は綿のシーツが汗を吸ってくれて

すぐに乾いてしまうけれど、

毛布になると、なかなかそうはいかない。

しかも、シーツなどを比べて繊維が細かい分、

ダニや雑菌も繁殖しやすい。

そんな汚い毛布とチ〇コを直接触れさるなんて、

考えただけでも股間が痒くならないか?

毛布の洗濯や日干しは、いつも以上にすることを

お勧めしたい。無理なら布団乾燥機でもいい。

寝る前にかけておけば、暖かい布団に入れて

ダニや菌も退治できて、一石二鳥だ。

私が使っているのは、↓のタイプ。

 

いろんな用途に使えるんだけど、

実際には「ダニ退治」しか使っていない。

専用のシートを掛け布団と敷布団の間に敷き、

ホース差し込み口から熱風を送り込むもの。

枕ポケットもあるので、枕の殺菌もできて良い。

ただ、シートをたたむときに静電気が発生するのは

ちょっと面倒くさいかな。

布団乾燥機をかけるのも面倒だという人は、

女の子が着ているようなワンピース風の

パジャマを着ればいいと思う。

朝起きたらめくれていることが多いが、

それでも毛布との接地面が減るだけマシだろう。

無印で厚手のものを売っている。

XLなら、大柄な男でなければ普通に着れる。

 ユニクロのステテコみたいな、

締め付けの緩いパンツを履くのも良い。

要は股間の締め付けがなければ問題ない。

 

ノーパン健康法自体は、本当に害のない、

それでいて効果も出やすい方法だ。

それぞれ自分に合う方法を見つけて、

ゆる~く続けていってほしい。

皆さんが健康になりますように。