ノーパン健康法、その後 ~継続から1年半~

shirokumapunch.hatenablog.com

 

ノーパン健康法をはじめて、早くも1年半が経過しました。

半年時点で一度効果を報告したのですが、

その後さらに継続してみて効果がはっきりしたので、

改めてここで報告します。

 

とはいえ、だいたいの効果は前回と同じですけどね。

 

①便通が良くなった

これはもう、前回も書いたことなんですが。

あの後、7~8カ月を超えたあたりから、

便通が良いことが当然になってきました。

今では毎日モリモリ、便秘だった頃は遠い昔・・・

 

別に便秘でも特に困ることはなかったんだけど、

一度快便の快感を知ってしまうと、もうあの頃には戻れない!

なんせ、身体の軽さが違うんだもの。

ガスだまりに煩わされることもなくなったしね。

あと、体重も復位も減った!

個人的には、ノーパン健康法を続けてきて一番の成果はコレ。

快便サイコー。ビバ快便。

②肌が綺麗になった

これは、ノーパン健康法によって代謝が上がった云々よりも、

便通が良くなったことの副産物かな?って気もするんだけど。

吹き出物が減って、肌のキメが整ってきました。

いや、ほんとに、そこらへんの肌汚い女より全然綺麗。

あと、皮脂が減った気がする。

夕方になるとギラギラテカテカ、ってのが、まずない。

世の中の肌汚くて悩んでる女の子たちは、

みんなノーパンで寝ればいいと思うよ。

③寝つきに関しては・・・

「寝つきは良くなったけど早朝覚醒には効果なし」

というのが、前回までの報告。

今回も、まぁマシになったかな?って気がする程度。

パンツ履いてても履かなくても、

やっぱり眠れないときは眠れないし、

目が覚めるときは目が覚めるよ。

ただ、朝目が覚めたときのスッキリ感には差が出ます。

同じ眠れなかった日でも、下腹部に解放感があるだけで

随分と気分が違うものですよ。

ためしに、1週間パンツ履かないで寝てみて、

その後にパンツを履いて寝てみるといい。

パンツの圧迫感、半端ないから。

④チ〇毛がサラサラになった

だから何?

いやいやいや、実際にサラサラになってみてごらん。

思いのほか嬉しいよ。

ほら、遊びでチ〇毛にリンスとかつけたりするじゃん?

そんでサラサラになるじゃん?

「おほ、何これwww」ってなる、あの感じよ。

 

実際に、蒸れないことが大きいんだと思います、はい。

嬉しいのは、抜け毛が減ったということですかね。

ノーパン健康法のデメリットとして、チ〇毛が抜けるとか

シーツが汚れるとか挙げられてるんだけど。

抜ける量も減ったし、サラサラになって蒸れにくくなったし、

おかげで夏場の不快感とか、スポーツ後のぐっしょり感とか、

相当マシになったのですよ。

そんなわけで、チ〇毛サラサラは真面目に嬉しい効果です。

⑤冬場もぽかぽか

今回、初めてノーパンの冬の夜を過ごしたわけですが。

正直、寒さは全然気にならなかったですね。

むしろ履いてないほうが温かいんじゃないの?くらい。

ただ、毛布にくるまって寝ると寝汗もかくから、

毛布と肌が直接触れる面積が増えるのはNG。

毛布が汗でじっとり重くなって不快だし不潔だし、

洗濯の頻度が増えるのも面倒くさい。

上はTシャツ着て、下はパンツ履かずに

ユニクロのステテコみたいな ゆる~いものを履くのが

解放感を損ねず毛布の汚れも少なくて良かった。

まとめ

そんなわけで、ノーパン健康法、

個人的には大成功でございます。

冬のあいだも全然へっちゃらだったし。

とはいえ裸人は暑がりなので、寒がりさんは、

締め付けない程度に何か着れば良いと思いますよ。

何事も完璧にやる必要はないんですよ。

自分の許容範囲でゆる~く実践してみて、

デメリットよりもメリットが大きければ続ける。

それだけですよ。